こわれたおもちゃ、眠っているおもちゃが よみがえる

                    新 着 情 報      2019(R01).10.01


                             おもちゃ病院伊都国からの新しいお知らせです

             ト ピ ッ ク ス   

 糸島市立一貴山小学校で「おもちゃ修理体験学習」(事前説明会開催)
  9月6日(金)に事前説明会を開催しました  説明会の様子はこちら 
                                      (R01.10.01)
 非公開ですが、今年も糸島市立一貴山小学校で「おもちゃ修理体験学習」を支援することになり、
学習の意義や進め方を説明する事前説明会からスタートします 詳しいことは2018(H30)年度報告書をご覧ください
 一貴山小学校の「おもちゃ修理体験学習」支援は2011(H23)年に始まり、今年で9年目になります                                       (R01.09.05)
● 前原校区ぬくもり文化祭で、かえっこ×おもちゃ病院
 10月27日(金)に糸島市立前原公民館を中心に開催される「前原校区ぬくもり文化祭」で、おもちゃ病院を 出張開設します(詳しいことは、右の「直近の開設予定」欄をご覧ください)
 おもちゃ病院会場に隣接の前原小学校運動場内のテントでは、前原校区ぬくもり文化祭実行委員会主催の 「かえっこバザール」が同時開催予定で、この「かえっこバザール」の開催には当団体が協力します                                       (R01.10.01)
            こ れ ま で の 注 目 情 報    ◆ ミャンマーの孤児達に、おもちゃを寄贈     このほど福岡ホストライオンズクラブ ミャンマー委員会様を通じて、ミャンマーの孤児達に約100点の おもちゃを寄贈しまして、これが 9月5日付け糸島新聞に紹介されました この寄贈は 2017(H29)年に続く2回目で、当団体の活動理念の一つに位置づけているお下がり循環(リユース 支援)の活動です                    (R01.09.05)

◆ 福岡市美術館で開催の「裂織り展」 で、会員の作品を展示

  おもちゃ病院伊都国の会員(スタッフ)は、日常的には個人的にいろいろな地域活動や稼業や家事や多彩な
趣味の活動に携わっており、
それが活力の源にもなっています

 その一例ですが、器用な会員(スタッフ)の作品が8/20()25() 福岡市美術館(*)ギャラリーで
開催の
「地機(じばた)で織る 裂織り展(さきおりてん)」 で展示されます
 宜しければ ご高覧頂いて、個人的な趣味の活動にもご支援をお願いします
  *:https://www.fukuoka-art-museum.jp/               (R01.08.01)

◆ 
 中国・四国・九州地区 生涯教育実践研究交流会で発表
 発表したpowerpointの縮小ファイルは こちら      (R01.06.05)
  5月18日に
福岡県立社会教育総合センターで開催される 中国・四国・九州地区 生涯教育実践研究交流会 で「おもちゃ病院活動の生涯学習への貢献」のテーマで発表することになりました  昨年10月に同センターで開催の まちづくりフォーラム での「おもちゃ病院活動を通じた地域づくり」に続く発表依頼で、当団体の幅広い活動が社会教育分野でも注目されていることの表れと自負しております
                            (R01.05.05)
◆ パソコン講座「ホームページの作成から運用まで」 
 8月4日に開講した首記の講座が3月16日に終わり、終了日
時点で11のホームページが完成し今後も相次ぐ予定です この講座では、ブラウザー だけで作成できる「無料ホームページ作成サービスJIMDO(ジンドゥー)を利用しました
 完成したホームページのうち、積極的に公開されているのは次のURLです。
 
https://matahachiro-mitoma.jimdofree.com(三苫又八郎翁の篤行)  googleやyahooの検索サイトで「三苫又八郎」で検索するとヒットします。                       (H31.04.15)
 NPO法人・団体・個人活動家を対象にして、題記のパソコン講座の受講者を募集しています   詳しいことは
こちら                                               (H30.07.01)     
◆ ホームページのURLが変わりました
 ホームページのURLが、
http://www.geocities.jp/omotya_itokoku/からhttp://omotyaitokoku.ninpou.jp/に変わりました 「お気に入り」にご登録頂いている場合は、お手数ですが新URLに登録変更をお願いします  このURL変更は、旧URLを掲載していたyahooのgeocitiesサービスが本年3月末を以て終了することになったための移転です
 本年9月末までは、旧URLにアクセスするとURL移転案内メッセージが表示され、15秒後には自動的に新URLが開くようになっています  移転案内メッセージには、「今すぐ移転」ボタンもあります   
(H31.02.01)

◆ 10/27(土)第137回生涯教育まちづくりフォーラムで発表
 福岡県篠栗町の県立社会教育総合センターで開催の
題記研修会 で、「おもちゃ病院活動を通じた地域づくり」のテーマで当団体の活動を発表することになりました。           (H30.10.01) 
◆  糸島市地域活動振興奨励者顕彰受賞
 当団体は、来る11月3日(金・文化の日)の式典で糸島市地域活動振興奨励者顕彰を受賞しました  詳しいことは
こちら                         (H29.12.01)
  当団体は、来る11月3日(金・文化の日)の式典で糸島市地域活動振興奨励者顕彰を受賞することになり そのことが広報いとしまH29年10月15日号  P3に掲載されました
 広報いとしまH29年10月15日号 P3の抜粋は
こちら
◆ 「こらぼ糸島」の選択研修講座で、当団体の「成長の軌跡」を発表
 10月28日(土)開催の糸島市NPO・ボランティアセンター「こらぼ糸島」の選択研修講座で、「おもちゃ病院伊都国の誕生と成長の軌跡」を発表しました。
 講座案内チラシと開催報告は
こちら             (H29.11.01)
◆ NHKテレビで全国放映
 6/1(木)に福岡地区・6/3(土)に九州沖縄地区で放映された番組が、6/15(木)の「おはよう日本」の中で全国に放映されました
 この番組は当団体の空間や活動が会員にどのような影響を与え変化を生んだのか等を軸に構成し、高齢化社会における第二の人生を視聴者と共に考える」趣旨で企画されたものです  番組を録画したDVDを貸し出し可能ですから、
こちら からお申し込み願います     (H29.07.01)        
親切会九州支部様からエアコンを受贈
 
おもちゃ病院樋口工作室はプレハブ構造なので断熱が悪くて、真夏や真冬の利用に障害がありましたが、今般日立グループ親切会様からエアコンをの寄贈を受けたので、作業環境が格段に改善されました
 この受贈式の様子が、
西日本新聞糸島新聞に報道されました (H29.05.25) 
ミャンマーの孤児におもちゃを寄贈 (続報)
 
おもちゃ箱活動 の一環でミャンマーの孤児におもちゃを寄贈することになり、そのことが 西日本新聞糸島新聞に報道されました

 図らずも国際親善に貢献することになり、今後も福岡ホストライオンズクラブを通じておもちゃの寄贈を続ける予定です                      (H29.05.15) 
単行本「現役を超える」刊行 
公益社団法人福岡高齢者能力活用センター設立20周年記念出版「現役を超える」が出版されました。 表紙・まえがき・目次はこちら、あとがき奥付はこちら、当団体代表者関連のP21〜4抜粋はこちら 、                  (H29.05.01)
◆ 広報いとしま 2月1日号に特集記事掲載
 
広報いとしま 2月1日号に、当団体の(1)設立10周年と、(2)特技を活かした地域貢献と、(3)環境大臣表彰受賞を契機に特集記事が掲載されました。
  その記事は次のURLの「P2〜8 特集:特技を生かして地域貢献 おもちゃ病院伊都国10年の取り組み」に公開されています
http://www.city.itoshima.lg.jp/s007/010/040/020/028/170201/koho-20170201.html(P2〜8 特集:特技を生かして地域貢献 おもちゃ病院伊都国10年の取り組み) その抜粋ファイルはこちら                                 (H29.02.01)
◆ 環境大臣表彰受賞の広報
 環境大臣表彰受賞は11月1日付けで速報的にお知らせしましたが、
受賞紹介資料が整いました また、この受賞は、新聞各紙にも紹介されました
 
受賞紹介資料 は、他の受賞歴と共に HOME右端の「参考資料−その他−(1) 受賞の紹介」 にも掲載しています                                (H28.12.01)
修理で支える環境の3Rイラスト
 環境大臣賞受賞を契機に、おもちゃ病院が、もう一つのR(Repair:修理する)で環境の3Rを支えていることを表す
イラストを作成しました
 
HOMEの「ロゴマーク 」にも解説があります            (H28.12.01)
環境大臣表彰を受賞!
 当団体は、10月20日に徳島市で開催された「第11回3R推進全国大会(*1)」で、循環型社会形成推進功労者環境大臣表彰(*2)を受賞しました  表彰状は こちら
   *1:http://3r-forum.jp/meeting.html
   *2:
http://3r-forum.jp/env_minister.html
 限りある地球の資源を有効に繰り返し使う社会(=循環型社会)を目指す3R(*3)活動は全国規模で推進されており、当団体の「おもちゃ病院」を原点にした「多角的でユニークな、継続的かつ着実な推進活動」が評価されて、3R推進功労者団体として表彰された次第です  *3Reduce:ゴミの発生削減、Reuse:再使用、Recycle:再資源化    環境の3Rの詳しいことは、http://3r-forum.jp/3r.html をご覧ください             
                               (H28.11.01)
乳幼児異物誤飲の注意! 新設  
 乳幼児が誤って異物を飲み込む事故が報告されているので、注意喚起のために改めて
乳幼児異物誤飲の注意!を新設しました                    (H28.04.01)  
「グラフふくおか」に紹介
 福岡県広報誌「
グラフふくおか」2015秋号に、当団体の活動が紹介されました
 詳しいことは
こちら                     H27.10.01)
福岡県「ふくおか地域づくり活動賞」を受賞 
福岡県の平成26年度「ふくおか地域づくり活動賞(*1)」に採択され、2月28日開催の「ふくおか地域づくりフォーラム(*2)」会場で受賞しました                       

                               (
H27.03.01)
糸島新聞のボランティア特集に紹介記事
 
1/8付け糸島新聞のボランティア特集の事例紹介に、当団体の活動が採り上げられました
                               
(H27.02.01)
◆糸島市社会福祉大会で優秀賞受賞
920日開催の糸島市社会福祉大会で優秀賞を受賞しました。
この大会は、公私の多様な福祉機関・団体が一堂に会し、
 地域福祉課題に対する共通理解を深めるとともに、課題解決に向けた合意の形成を図り、今後の活動の指針にすることを目的にしています
大会では永年にわたり社会福祉の充実発展に功労のあった団体が表彰されており、今年度の第4回大会では当団体が優秀賞を受賞した次第です。関連写真集は、 受賞者の活動発表スライドは
                               (H26.10.01)
福岡県市民教育賞10回記念ホームページ開設
 H22年に第8回福岡県市民教育賞を受賞しましたが、同賞が10回に達したのを記念して開設された
ホームページ が公開されました。 当団体の、これまでの受賞・表彰歴はこちら     (H26.07.05)
福岡県の「70歳現役社会づくり」ポスターとチラシ

 福岡県の「70歳現役社会づくり」施策は、急速な高齢化社会の進展を控えて「70歳を過ぎてもそれぞれの意思と能力に応じて、職場や地域で活躍し続けることができる社会を実現する取り組み」です この施策の規範の一つとして、当団体の活動が「生きがいづくりナビ(*)」に紹介されていますが、今般 当団体代表者をモデルにした ポスターチラシが作成されて、福岡県内の施設などに掲示・配布されています
 
*http://ikigai-navi.jp/?page_id=17
 
特集「70歳現役人をめざして」第1
       (H26.05.01)
15回朝日のびのび教育賞 受賞
 
当団体は、この度「第15朝日のびのび教育賞」を受賞し、2014(H26)23日付け朝日新聞紙上で発表されました。 掲載記事の抜粋はこちら
「朝日のびのび教育賞」は、多様な教育活動に光を当てることを目指して1999(H11)年に創設された朝日新聞社の表彰制度で、2008(H20)年から取り組んできた「おもちゃ修理体験学習支援」活動が、全国158団体の応募から受賞6団体の一つに採択された次第です                                                                 ( H26.02.10)
◆福岡県「ふくおか共助社会づくり」表彰 受賞
  当団体は、10月13日(土)開催の福岡県「ふくおか共助社会づくり」表彰式典で、「地域貢献活動部門賞」を受賞しました  受賞名は「壊れたおもちゃの無償修理と、不要おもちゃの再利用支援」です  詳しいことは
こちら                                 (H24.10.24)

            開 設 予 定 の お 知 ら せ    

              直 近 の 開 設 予 定   

 直近の定期開設と出張開設の予定を日付け順に掲載しています

      定期開設の場合は、修理予約が可能です
      お問い合わせや修理予約は
こちら


(1)
1026()おもちゃ病院定期開設
 
・午前10時〜午後2時受付
 ・受付は先着15個まで
  (修理予約 受付中)
 ・糸島市子育て支援センター「すくすく」
   開催場所へのアクセスは こちら

(2)1027(日)前原校区ぬくもり文化祭で
              おもちゃ病院出張開設
 ・糸島市介護予防センター「はつらつ館」
       糸島市前原東2-2-10 ☎092(331)8172)
 ・午前10時〜午後2時受付

 ・受付は先着15個まで
   (出張開設の場合は、修理予約はお受けしておりません) 


(3)11月9日(土)おもちゃ病院定期開設
 ・午前10時〜午後2時受付、
 ・受付は 先着15個まで (修理予約 受付中)
 ・糸島市波多江公民館
 
 波多江公民館は、平成26年1月に移転しています
  目標は、ゴルフ練習「ダイナミックゴルフ波多江
  (糸島市高田1-1-12、電話:092-322-6727)」の東隣です
  開催場所へのアクセスは
こちら 

(4)11月30日()おもちゃ病院定期開設
  (定例開設日は第4土曜日ですが、11/23(土)は祝日の
   ため、11月に限って第5土曜日に開設します)
 ・午前10時〜午後2時受付

 ・受付は先着15個まで
  (修理予約 受付中 )
 ・糸島市子育て支援センター「すくすく」

   開催場所へのアクセスは こちら



  【参考】 定 期 開 設 基 準   

 (1)毎月第4土曜日
 
 (12月だけは年度末を避けた第3土曜日)
   午前10時〜午後2時受付
  糸島市子育て支援センター「すくすく」
  受付数:先着15個まで
   開催場所の詳しいことは こちら

 (2)奇数月第2土曜日
 
 午前10時〜午後2時受付
  糸島市波多江公民館
  受付数:先着15個まで
   開催場所の詳しいことは こちら


    イベントなどでの出張開設予定 

 このページの「トピックス」や「直近の開設予定」で
お知らせしています
 出張開設の受付数も「直近の開設予定」でお知らせ
しています
 (出張開設では、修理予約はお受けしておりませんから、
 ご注意 願います)