こわれてしまった 大事なおもちゃに 新しいいのちを!

修理方法と修理料金は ?






 


         

 1.修理方法

 持ち込まれるおもちゃは千差万別で、 技術資料や専用の補修部品も無いので、次のようにして修理します

 (1) 外見で分からないときは、
こわれたおもちゃを分解しながら故障原因を突き止めます(こわれているのに、動作原理を推定して故障原因を突き止めるのは厄介です)


 (2) 有り合わせの材料や部品を工夫して修理します
  (これがドクターの腕の見せどころです)


 (3) 修理が難しいときは、
 スタッフが知恵と手を
 出し合って解決します
 
(難題を解決できた喜びは
 勿論ですが、生き返った
 おもちゃを手にしたとき
 の子ども達の笑顔が、
 スタッフの生きがいです)

 (4) 終業時刻までの修理完了が原則なので、症状や部品調達不能などによって、修理できないことがあります

 (5) どうしても修理できない場合に、もはやそのおもちゃが不要な場合は、ご寄付をお願いしています
 部品を取り外して他のおもちゃの修理用にリサイクル(再資源化)しますから、ご協力願います

(6) 修理したおもちゃには「おもちゃ病院
伊都国」で修理したことを示すラベルを
貼り、修理内容を記した「診断書」をお
渡ししています


  
                      
    2.修理料金

     修理代は無料です

    但し、電池やモーターなどの購入部品は、
    実費
    をご負担願っています

    このため、修理受付のときに、ご負担願える部品代の限度額を次の区分でお尋ねしています
      (1) ゼロ、    (2) 500円まで、
      (3)千円まで、  (4) ご相談、

     
     
           お 願 い  

     事務費などの活動資金の
    補填のために、
    受付に
    「サンキュー募金箱」
    置いています

      ご協力をお願いします